新築住宅設備完全ガイド|つけて良かった!おすすめランキング
住宅設備選びの悩みを解決し、納得いく家作りを応援するサイト
住宅の間取りも大切ですが、使いやすさを考慮した住宅設備が何より大切です

自分の生活を豊にしてくれる、憧れの住宅設備。

あなたは、住みやすい家づくりのために「住宅設備」にこだわっていますか?

住みやすい家づくりには、立地も間取りも重要なポイントですが、どんな住宅設備を導入するかも大切な要素です。ワンランク上の生活を過ごしたいとお考えなら、自分の生活を豊にしてくれる住宅設備を選ぶだけで、今までとは違う毎日に生まれかわります。

住宅設備 人気製品トップ5

当ページでは、住宅設備ランキングでご紹介したトップ5の設備から、私が実際に使ってみて本当によかったと思えるメーカーさんの製品を、自信を持ってご紹介します!あなたの新築設備選びにお役立ていただければ幸いです。

ガス温水式床暖房 オール浄水(セントラル浄水器) ビルトイン食器洗い乾燥機 洗濯乾燥機 IHクッキングヒーター
ガス温水式床暖房といえば、ノーリツさんの「MD-XEシリーズ」が一番おすすめです。

実際に使ってみての感想

床暖房は、足元から温まるので、カラダの芯までポッカポカになります。主人は冬でも半袖で過ごしていました。特に息子が生まれた頃の床暖房生活は、ヒーターと違って空気が乾燥しない上に、埃もまわないので、ずいぶん救われました。両親やお友達には、「本当にあたたかい家だね~うらやましい!」と来るたび言われ・・・ちょっとうれしかったりして・・・!これから私たち夫婦も年を取っていきますが、このポッカポカ生活は手放せません。住宅設備を調べていると「床暖房」はワースト1という悲しい結果も目にしますが、どうしてだろう~??この暖かさは床暖房でしか手に入らないのに。。。私は絶対におすすめランキング1位です!だから、2回目の新築時にも欠かさずに導入しました。優れた断熱材と合わせるともっと保温効果は抜群です!できれば新築時が、施工面も価格面も導入しやすいと思いますが、リフォームでも可能な床上はりタイプもあります。床上はりタイプは既存の床の上にパネルを設置し、床材をはるので多少段差が出るようです。床暖房の設置面だけ床材が異なってしまいますが、それでも暖かさに勝るものなし!って感じています。床暖房、本当にいいですよ~。

ガス温水式床暖房「MD-XEシリーズ」の特徴

  • 熱源機の給湯器を1台設置するだけで、床暖房はもちろんキッチンでの給湯、お風呂のお湯はり、浴室暖房といった温水暖房がまかなえる!
  • さらにエコジョーズを使えば、排気熱を有効活用するから、エネルギーロスが少なくて済む!
  • 床下に床暖房パネルを設置し、パネル内に温水を循環させて部屋をあたためる!
  • 床暖房で使う温水温度は低いほど省エネ。「MD-XEシリーズ」は、温水温度40℃で省エネ設計!
  • 40℃の温水を循環させて効率良くあたためるから、従来品よりもとても経済的。
  • 温水式はカラダと接する床面温度が40℃以上にならないから、低温やけどの心配がない!
  • 従来品よりも約30%も立上がり時間を短縮!
  • 床温度9℃を27℃に温めるのに約19分とスピーディー!他製品だと60分以上かかる場合有!
  • 新築でもリフォームでも施工可能。
  • フローリングや畳など、ライフスタイルに合わせて好みの仕上材が選べる!
  • リフォーム用の仕上げ剤でもカラーバリエーションが全9種も用意されている。
  • 既設の床から厚み15mmプラスになる床上はりタイプと違い、床がフラット面でスッキリ!

ガス温水式床暖房「MD-XEシリーズ」の価格

ガス温水式床暖房「MD-XEシリーズ」

●熱源機・・・約¥150,000~
※スペックにより金額が異なります。
●床暖房温水パネル/床材
※新築なのかリフォームなのか、また施工会社によって金額が異なります。
※エコジョーズ本体、設置工事、床暖房の設置工事すべて込みで、価格を安く抑えたプランを用意している施工会社もありますので必ずご相談を!
(ランニングコスト)
●ガス代 約¥4,540/月
●不凍液20L ¥12,000+見積料¥3,000+出張費1回¥3,000+技術料
※機器の種類、使用環境によりランニングコストは異なります。
※不凍液の交換目安は3年に1度程です。

私のお気に入りは、ノーリツさんのガス温水式床暖房です。
詳しくはメーカーサイトをご覧ください。「MD-XEシリーズ」のサイトはこちら↓

ノーリツメーカーサイト
新築住宅のライン オール浄水システムといえば、アクアス総研さんの「AQUAS5」が一番おすすめです。

実際に使ってみての感想

オール浄水は、お家で使うすべての“水”と“お湯”が浄水になります。どこの蛇口をひねっても浄水が使えるので、とっても便利です。しかも、面倒の切替操作はまったく必要ありません。蛇口をひねるだけなので小さな息子にも安心!水道水独特な塩素臭や味、ピリっとくる肌への刺激もないから、飲む時、料理を作る時、顔を洗う時、髪を洗う時、お風呂につかる時、とにかくすべてのシチュエーションで快適です!こんなに良い設備なのに、今だ知名度が低いのが玉に瑕ですが・・・。我が家では口に入る物には気を付けているので、身体に良くない殺菌剤塩素を毎日水道水から摂取するのは嫌だったんです。アクアス5は、水のプロが定期メンテナンスも、無料保証もしてくれるから、安心快適でストレスゼロ。使い終わったろ材もプランターや脱臭剤としても有効活用できるから楽しいですよ♪毎日のことだから、もうオール浄水なしの生活は考えられません。いろいろ探してみてもここまでしてくれるところはありません。だから、引っ越しの時も装置を移設してもらいました!自信を持っておすすめします!

オール浄水システム「アクアス5」の特徴

  • セントラル浄水器を屋外に1台設置するだけで、飲み水や調理水はもちろん、お風呂やシャワー、洗面所、トイレ、ペットの飲み水まで、家中すべて蛇口から浄水がたっぷり利用できる!
  • 味を損ねる残留塩素が除去されるから、雑味がなくお茶ならではの茶葉の香りが際立つ!
  • 調理水が浄水だから、野菜の味やだしの風味が引き出される!
  • 塩素が原因による野菜等のビタミン損失を防いでくれる!
  • 肌や髪のキューティクルを塩素による酸化ダメージから守ってくれる!
  • システム導入時にセントラル浄水器を無料で貸してくれるから、購入する必要なし!
  • 安心安全が要の食品産業などで活躍する本格水処理プラント仕様採用!
  • 化学素材を一切使わず、天然素材だけを浄水ろ材として使用で、カラダにも環境にも優しい!
  • 水のプロによって、定期的にメンテナンス(ろ材交換)を実施してくれるから、交換の手間も余分な出費も必要なし!
  • 何年使っても、浄水器本体・浄水性能の無料保証が続くから安心!
  • 万一やめる時にも、取り外し費用がかからない!
  • セントラル浄水器のパイオニアメーカーとして、信頼度が高い!
  • 新築、リフォーム、戸建て、マンションでも導入可能!
  • 毎年会報誌をくれるから、会社の姿勢や姿がわかる!
  • とことん環境配慮型!

オール浄水システム「アクアス5」の価格

オール浄水システム「アクアス5」

●セントラル浄水器・・・¥0(本体価格¥300,000)
※オール浄水システム「アクアス5」導入時に無料で貸し出されます。
●設置費・・・¥59,000
※土や砂利面の場合は上記金額。
※コンクリート斫り等が必要になる場合は別途費用見積もり。
●導入費用・・・¥89,000
(ランニングコスト)
●メンテナンス料・・・¥3,960/月
※スタンダードプランの場合

私のお気に入りは、アクアス総研さんのオール浄水システム「アクアス5」です。
詳しくはメーカーサイトをご覧ください。「アクアス5」のサイトはこちら↓

アクアス総研メーカーサイト
新築住宅のライン ビルトイン食器洗い乾燥機といえば、パナソニックさんの「NP-45MD7S」が一番おすすめです。

実際に使ってみての感想

正直、ビルトイン食器洗い乾燥機は、「導入したけど使わなかった」と言う声もときどき聞きます。だけど、私にとっては、忙しい毎日の救世主です!引っ越しを機に機種をグレードアップするほどお気に入り。食べ終わった食器を息子と一緒にシンクまでさげれば、もう終わったも同然!大きな汚れをちょこっと水で流したら、ビルトイン食器洗い乾燥機の中に入れてピッピッピとボタンを押すだけ♪そうすれば、面倒だった食器洗いを機械がやってくれます。主人も率先して手伝ってくれるほど!しかも、私が洗うよりもずっと綺麗に仕上げてくれちゃう。食器洗いが終われば、自動的に乾燥までやってくれるので、本当に快適。結構な高温で乾燥までやってくれるので、乾燥直後は食器があつあつに。3人家族なので食器は少ないかもしれませんが、一日分の食器を夜一回ですませています。しかも、タイマーで寝ている間に洗うから、朝起きたら食器がピカピカで気持ちいい♪

ビルトイン食器洗い乾燥機「NP-45MD7S」の特徴

  • シンク内臓型だから、シンクの上が広々使える!
  • 高圧の水流で、集中的にゆっくりと汚れ落としてくれる!
  • 高速でノズルを回転しながら勢い良く連続噴射。2種類のノズルで汚れを落としてくれる!
  • 洗剤の性能が効果を発揮する約60℃まで洗浄液を加熱し汚れを落としてくれる!
  • 下カゴの食器をセットし直す時に、上カゴを動かすだけでセットできる!
  • 洗い終わった下カゴの食器を取り出す時も、上カゴの食器を取り出す必要がない!
  • 食器の汚れ具合、食器の量、室内温度に合わせて、適切な洗い方を判断してくれる!
  • フロント部にボタンがないから、デザイン性に優れている!
  • 6つのコース選択 (標準・節電・スピーディ・強力・乾燥・予約)が可能!
  • LEDの光と色で運転状況をお知らせする機能が付いていてお洒落!
  • 排気が約45度だから、小さな子どもにもちょっぴり安心!
  • 点検時期を教えてくれるLED表示があるから、うっかり忘れを防止してくれる!
  • 6人分(約60L)の食器が入るから、一日分まとめ洗いも可能!
  • (共働きで日中は留守。家は3人家族で朝と夜分しか食器は出ません)

ビルトイン食器洗い乾燥機「NP-45MD7S」の価格

ビルトイン食器洗い乾燥機「NP-45MD7S

●食器洗い乾燥機・・・¥200,000くらい
※販売店により店頭価格は異なります。
●工事費・・・約¥30,000~
※施工業者により工事費は異なります。
(ランニングコスト)
●食器洗い用洗剤の費用がかかるくらい。

私のお気に入りは、パナソニックさんのビルトイン食器洗い乾燥機「NP-45MD7S」です。
詳しくはメーカーサイトをご覧ください。「NP-45MD7S」のサイトはこちら↓

パナソニックメーカーサイト
新築住宅のライン 洗濯乾燥機といえば、パナソニックさんの「NA-VX8600L」が一番おすすめです。

実際に使ってみての感想

引っ越しを機に、ガス衣服乾燥機の「乾太くん」からパナソニックさんの洗濯乾燥機「NA-VX8600L」へ切り替えました。「乾太くん」もふんわり仕上がってとっても気に入っていたのですが、洗濯が終わった後に乾燥機に移す作業が必要となり、それがネックに。というのも、共働きで朝も夜もバタバタしている私は、とにかく時短がしたいし、スマートに家事をこなしたかったんです。そこで出会ったのが「NA-VX8600L」。洗浄力も抜群な上、一度洗濯機の中に衣服を入れれば、洗濯から乾燥まで一気にやってくれる優れもの。一日分の洗濯物(乾燥機に入れて大丈夫な衣服)を入れて、寝る前にタイマーセット。あとは寝るだけ!朝起きれば、ふんわりほかほかの洗濯物が仕上がっているので、畳んでしまっておしまいです。生活スタイルに合わせてタイマーでふんわり快適♪それが出来るのが洗濯乾燥機です。ただ、乾燥機NGの衣服は少量とはいえ別に洗濯する必要があるので、これが面倒となると、やっぱり「乾太くん」もおすすめです。電気、ガス、どちらも毎日の乾燥機フィルター掃除は面倒ですが^^;

洗濯乾燥機「NA-VX8600L」の特徴

  • 30℃温水で、布地の傷みを抑えてくれる。
  • 洗濯から乾燥までのスピードが最速だから、家事の時間が減らせる!
  • 自動お手入れ機能がついているから、お掃除負担も軽減!
  • 従来型の縦型洗濯機よりスタイリッシュだから、置き場に困らない!
  • 左開きの扉と、右開きの扉があるから、設置場所によって選べて便利!
  • 音が静かだから、夜洗濯していても気にならない!
  • タイマーがあるから、好みの時間にセットできる!
  • 天板や背面がフラットになっているから、お掃除がしやすい!
  • 乾燥後、衣類がふわっと仕上がるから気持ちいい!

洗濯乾燥機「NA-VX8600L」の価格

 洗濯乾燥機「NA-VX8600L」

●洗濯乾燥機・・・約¥200,000~
※販売店により価格は異なります。
●工事費・・・約¥1,000~
※施工業者により工事費は異なります。

私のお気に入りは、パナソニックさんの洗濯乾燥機「NA-VX8600L」です。
詳しくはメーカーサイトをご覧ください。「NA-VX8600L」のサイトはこちら↓

パナソニックメーカーサイト
新築住宅のライン IHクッキングヒーターといえば、パナソニックさんの「KZ-V363S」が一番おすすめです。

実際に使ってみての感想

以前は、ガスコンロを使用していましたが、引っ越しを機に、ずっと気になっていたIHクッキングヒーターに切り替えました。最初は、ガスコンロの火力が恋しくなりましたが、使い始めて1ヶ月もすると、IHクッキングヒーターの魅力にどっぷり。ガスコンロと違い火が出ないので、火事になる心配も軽減したし、温度調整もできるので調理もしやすいんです!なにより、フルフラットなガラス天板だから、お掃除がしやすい!!吹きこぼれたってパッと拭いてすぐに綺麗になります。導入当初は汚れを気にして「ガラス面の上に専用シートを貼った方がいいのかな?」なんて悩みましたが、汚れはすぐに拭いてしまえば大丈夫!シートの必要性は感じませんでした。ガスコンロを使っていた時は、「食べ終わったら掃除しよう!」と思いつつも、1日そしてまた1日・・・と汚れがたまってしまいました。使用できる調理器具が限られていますが、さほど不便はありません。IHクッキングヒーター用の土鍋を持っていないから、お鍋の時にはちょっと面倒ですが・・・。中華など、強い火力を必要とする場合はガスコンロもおすすめですが、使い勝手ではIHクッキングヒーター、特にパナソニックさんの「KZ-V363S」がおすすめです。

IHクッキングヒーター「KZ-V363S」の特徴

  • 吹きこぼれても、検知したら火力を止めてくれる。
  • 料理に合わせて温度調整ができるから、一段と美味しく仕上がる!
  • 光火力センサーで、鍋底の温度からさまざまことを検知し火力調整してくれる!
  • 3口IHで、鉄・ステンレスに対応!
  • グリルの下ヒーターに業界初となるIHヒーターを搭載。庫内温度の上昇が早く、設置温度に達するまでの時間が短い!
  • 天板がフラットになっているから、お掃除がしやすい!

IHクッキングヒーター「KZ-V363S」の価格

IHクッキングヒーター「KZ-V363S」

●IHクッキングヒーター・・・約¥120,000~
※販売店により価格は異なります。
●工事費・・・約¥15,000~
※施工業者により工事費は異なります。

私のお気に入りは、パナソニックさんのIHクッキングヒーター「KZ-V363S」です。
詳しくはメーカーサイトをご覧ください。「KZ-V363S」のサイトはこちら↓

パナソニックメーカーサイト

※製品のモデルチェンジによって、ご紹介した製品は生産終了している場合があります。メーカーさん選びの参考にしていただければ嬉しく思います。

ページトップへ戻る